バイクブーン バイク 買取

バイクブーンでどこよりもバイクを高く売る!バイクを高く売るなら【バイクブーン】

大切に乗ってきたバイク、売却することになったときどこを選んだらよいのか分からない。

 

「買い取り店なんて何処も同じだろう」と安易に選んでいませんか?
意外なほど査定額に違いがあるのをご存じでしょうか?

 

このバイク買い取りしてもらえるのかな〜と心配な方も、意外とそういった
オートバイでも思った以上に買取の査定額が出る事もあります。

 

 

まずは、有名どころで比較してみましょう。
今回は私の経験を交え、バイク王・バイクワン・バイクブーンを例にあげてみます。

バイクを買い取ってもらえるお店は?

一番有名なのはバイク王ですよね。
テレビCMなどでおなじみですから、バイクに興味がない人も名前くらいは知っています。
全国に100店舗以上をかまえますし、買い取り店の中では老舗になります。
有名故に悪評もかなり目にしたりお聞きする買い取り会社です。

 

バイクワンも有名ですね。
24時間対応を謳い、事故車不動車の買い取りに力を入れています。
バイク王に比較すると新しい業者ですが、積極的な宣伝を行い成長してきた買い取り専門会社です。

 

バイクブーンは一切の店舗を持たないのが特徴です。
ネットでの宣伝を中心にしている、いかにもイマドキの買い取り店です。
宣伝費などの経費を掛けない方針で、その分は高額買い取りに力を入れています。
外車・旧車・カスタムまで他では正当な値段が付かなかったバイクでも、積極的に買い取る方針です。

 

その中ではどの買い取り店がお薦めでしょう。

「バイクブーン」が買取に良い理由

例えば買い取りで困ることが多いのは旧車や外車・それにカスタムがされたバイクです。
旧車と言われる70年代80年代のバイク・憧れの外車の場合は買い取り店によって大きな差が出ます。

 

若い頃には買えなかった憧れのバイクを手に入れて乗っている方、かなり多いですね。
事情でどうしても手放さなくてはならなくなったとき、買い取りに持って行くと

 

「あ〜、古いバイクは値段が付かないよ」
「外車は値段が付きにくいよ」

 

などと言われること、よくある話です。
旧車の場合、どれだけ綺麗に磨き上げメインテナンスしていても、型が古いと言う理由で驚くほど安値で引き取られることがあります。

 

外車の場合も同様です。
中古車になると販売が難しくなると言われ、査定額を低くされることが多くなります。

 

これって人気や販売されている相場を全く無視していますよね。

 

確かにオートバイは法定耐用年数が3年と決まっています。
登録から2年を過ぎたオートバイは「減価償却が完了している」とみなし、基本的に価値は0円となります。

 

本来は例え価値が0円のバイクでも、査定には「人気度合い・程度の良悪・車検/保険の長短」を考慮する必要があります。ところが殆どの買い取り店では、その部分を正当に評価しているとは思えないフシがあります。

 

理由は…

 

当然ですが買い取り店では引き取ったバイクを販売します。
販売先は「業者間オークション」や「小売り」というのが殆どです。

 

旧車では、その車種特有の人気ポイント・装備・故障しやすいウィークポイントがあります。
オークションに出したときは、その車種に詳しい業者の厳しい目でチェックされることになります。
小売りをする場合「ウィークポイント部分が未整備」ですと、後から整備する必要があります。

 

ここに秘密があります。

 

買い取り店のスタッフが、各車のポイントについて詳しくない場合、あらかじめ安く買い取ることでリスクを避けるわけです。

 

同様にハーレーなどの外車でも同じです。
ハーレーは年式によって仕様が違い、同じ型でも人気度合いが変わってきます。そのうえ、殆どの場合はカスタムがなされています。
カスタムに使用された部品が、メーカーのオプション品なのか、サードパーティ製なのか、人気のある部品なのか?全てにおいて詳しくないと、そのバイクがどの位の価値を持つのかわかりませんから、やばり買い取りではリスクを避け、安い査定額を出すことになります。

 

 

要するに、買い取り店のスタッフに知識と見抜く力があれば、より高い買い取り額を提示することが可能になるわけです。

 

 

過去私も買い取り店での査定を何度か経験しました。
年式は少々古いのですが、フレーム・エンジンまでフルカスタムされ、公認車件を取得してありましたので、正直言ってかなりのお金がかかったバイクでした。

 

マンションの駐輪場にバイクを置いてありましたから、かなりの頻度で「バイク買い取ります」の札を掛けられます。ときには査定額が書かれていますが、どの業者も価格はまちまちですし、同じ業者でも毎回違う値段を指しています。

 

それではと、バイク王へ電話を架け見積もりを依頼しました。

 

全国に店舗が多いのですぐに来て頂けましたのは良いのですが…

 

いや〜、驚きの安値を提示されましたので、即お断りしました。

 

公認取得されていても「基本的にカスタムはマイナスポイント」として、交渉スタートの価格があまりにも安かったのです。

 

多少値段はつり上げて下さったのですが、金額に納得がいきません。
その上、お断りしたのにかなり粘られて辟易としました。
各方面での噂では「バイク王は帰らないので有名」なのだそうですね。

 

 

バイクワンにも連絡をしてみました。

 

こちらも外車+カスタムという理由で値段は渋すぎました。
というよりも「あまりこのバイクのことを分かっていない」というのがアリアリと見え、ガッカリしてしまいました。
バイク王さんで査定を行った旨を伝えると、少し値段をつり上げては頂けました。
電話対応では良かったのに、実際に査定に来たスタッフとギャップが大きかったですね。

 

 

タイトルの通りバイクブーンをお薦めしている理由はここにあります。

「バイク王、バイクワン」と比較してみました。

まず外車だから・古いから・カスタムだからという理由で査定をマイナスにすることがなかったのが好印象です。
もちろんマイナスポイントである傷、このパーツが劣化しているなどの指摘はされましたが、私的には正当に評価していると感じました。
いかにもバイク好きなスタッフで、逆に職人気質なのか軽いノリではなく真面目な対応でした。

 

実はスタッフの印象が良かったので、再度買い取りを依頼するときバイクブーンを思い出し利用させて頂きました。

「バイクブーン」は信頼できるの?

もちろんそれぞれの会社で、査定に見えたスタッフ個々の能力差・質の差、スタッフの当たり外れなどもあるとは思います。おそらく会社の方針なのでしょう。バイクBOONのスタッフはかなり勉強をしているようで、私のバイクのような特殊なケースでも詳しかったです。

 

面倒な手続きの殆どは分かりやすく説明を頂き、名義変更もスムーズに行っていただけました。
信用と実績は申し分なく、買い取り店としてはイチオシで皆さんにご案内できます。

「バイクブーン」の申し込みならこちらからのお申し込みがお得です。

そうそう、サイト上にスロットゲームがあり「当たりが出ると制約時に現金プレゼント」があります。
これは何度でもチャレンジできますから、必ずもらえるようなものです。
是非チャレンジして下さい。